ASEANジェトロ

投稿日 2014年4月17日

自民党 経済産業部会の勉強会。
テーマは、「新興国戦略におけるASEAN」です。

20140418_01

私はASEAN加盟10か国のうち、4か国でビジネスをして参りました。
各国には、ジェトロ(独立行政法人 日本貿易振興機構)の出先機関があります。
ジェトロの目的は、日本と各国との貿易・投資促進であり、
各国に進出する日本企業の支援は、ジェトロの重要ミッションです。
しかし、「日本国株式会社の一員」という認識が欠如している職員もいるように感じます。

私は以下の提言をさせていただきました。
・国別に、産業別、商品別の取引目標をしっかり定めること。
・それぞれの目標を達成するための戦略・戦術をしっかり立てること。
・現地企業の声をきちんと聴いて、困っていることに対して個別にしっかり対応すること。

人口減少社会の到来で日本国内のマーケットが縮小する中で、
富裕層・中間層人口が急拡大するASEANは魅力的なマーケットです。
日本の通商政策の強化、ジェトロの機能強化は日本経済活性化の必須事項です。

余談ですが、勉強会が終わったすぐ後に、
経済産業省の通商責任者から「詳しい話を聞かせてください」との連絡がありました。
この姿勢とスピード感は素晴らしい!
私も批判だけに終わることなく、官僚と一緒に汗をかいて、通商政策をつくってまいります。

20140418_02