メコン議連設立総会

投稿日 2015年4月24日

初の事務局長を仰せつかりました。

「日本・メコン地域諸国友好議員連盟」設立総会が
本日お昼にありました。

議連の顧問をつとめられる、菅官房長官の隣で大役に改めて身を引き締めました。
メコン川流域の各国(ミャンマー、ラオス、タイ、カンボジア、ベトナム)の総人口は2億3000万人。
経済発展が見込まれる一方、貧困層がまだ多い実情です。

私自身が、カンボジアを中心にこれまで行ってきた
「経営者外交」、「社会貢献外交」の経験・ノウハウを、
この議連で最大限活かして参ります。

7月には東京で、日・メコン首脳会議が開催されます。
メコン地域諸国は、伝統的に親日です。
天然資源や労働人口など発展の潜在能力もあります。
経営者の皆さん、ビジネスマンの皆さん、ぜひ今一度
「メコン五か国」に注目してみて下さい。

インフラから農業まで「進出の魅力」がつまっています。
ご意見や情報もお待ちしています。

追伸:
会議の進行役をはじめ、会社で言えば担当部長と言った役職です。
議連に名を連ねて下さった多くの先生のご意見と、塩谷議連会長、山本一太議連幹事長といった
経験豊かな上司のもと、精一杯汗をかいて参ります。

日本と各国の間にはぞれぞれの議連もあり、
しっかりと連携をとりつつ、五か国をひとつのスケールとした
「メコン」川=「偉大な」川。
その名に相応しい議連にしていきたいと思います。

150427_03