バングラデシュ議連

投稿日 2014年6月5日

日本・バングラデシュ友好議員連盟の総会に参加しました。

マスード・ビン・モメン全権駐日大使も参加されており、
私が代表理事を務める公益財団法人School Aid Japan(SAJ)と
一般社団法人ソーシャルビジネス・ドリームパートナーズ(SBDP)の
取組について説明させていただきました。

私とバングラデシュをつないでくれたきっかけは、
ノーベル平和賞を受賞されたムハマド・ユヌス先生。

そのご縁で、現在バングラデシュで推進中の主な事業は次の3つです。
1.小中一貫校の建設・改築・運営事業(SAJ)
2.バングラデシュの教員の研修事業(SAJ)
3.安全な水を提供するソーシャルビジネスに対する支援事業(SBDP)

後日に再度、モメン大使とお会いすることになりました。
アジア最貧国の一つと言われるバングラデシュ。
バングラデシュに対して大いなる尊敬のもと、
国の発展のために出来る限りのことをさせていただきたいと考えています。

140605_01