在日米国商工会議所

投稿日 2016年10月5日

在日米国商工会議所(ACCJ)のスミス名誉会頭、および幹部のアーロン氏、ワイツマン氏と、TPP、税制、公的年金等について意見交換しました。
初対面でしたが、「渡邉先生はとてもおもしろい経歴ですね。佐川急便のドライバーから始まって・・・」と切り出されたのには驚きました。

「TPPについては、私は経営者出身の政治家として一貫して推進派。でも、アメリカ大統領選ではクリントン氏もトランプ氏も反対していますが、実際はどうですか?」とお聞きしたら、なかなか興味深い回答でした。
TPP推進派のACCJとは、これからいろいろと連携できそうです。

01

02