電気事業法改正法案質疑

投稿日 2015年6月3日

参議院経済産業委員会で審議されている電気事業法改正の法案。

トップバッターとして代表質問に立たせていただきました。

私は創業したグループで、いち早くエネルギー・環境問題に取り組んできました。
日本の外食産業として初めてISO14001の取得、環境省からの「エコ・ファースト企業」の認定、風車やメガソーラーによる再生可能エネルギー事業の推進…
結果として、グループ全体の電気使用量の約3割を再生可能エネルギーで生み出している状況です。

こうした経験を踏まえ、
再生可能エネルギーを推進してきた経営者の視点で、今回、質問させていただきました。
大切なことは、
既存の一般電気事業者が市場の多くを独占し、発電や小売り市場に新規の企業が参入しにくい現状から、新規企業の参入によって競争を生み出すために、市場が真のイコールフッティングにならなければいけないということです。

このイコールフッティングという視点、
こちらから、ぜひご覧ください。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php?sid=3161&type=recorded

150603_01 150603_02