農協改革検討PT

投稿日 2015年1月27日

農協改革等の法案を検討する自民党の会議に参加しました。

そこで、私は今回の農協改革に『賛成』と発言させていただきました。

日本の農業を強くするためには、単位農協の自立が必要不可欠であると考えています。
単位農協が自らの地域の農産物の特性を踏まえ、時には同じ農産物を生産する他の単位農協と連携し、ブランディング・マーケティングによって市場を自ら創造していくことがこれから求められています。

つまり、各農協で生産・販売・研究を完結できるようにするべきなのです。

また、全中による農協監査権限の廃止にも『賛成』です。
ビジネスの視点、単位農協と農家のさらなる成長・発展の観点から、
全中の監査に限る必要はなく、監査人の選択も含めて、単位農協に自由な選択権を与えるべきと考えています。

150127_自民党部会