財政再建時計

投稿日 2014年5月22日

参議院「国民生活のためのデフレ脱却及び財政再建に関する調査会」で、
デフレ脱却・財政再建のための意見を陳述し、最後に一つ提案させていただきました。

140522_委員会・調査会

経営者としての経験から、数字を意識しなければ、危機感を共有することはできません。
そこで、国会議事堂内、都道府県庁前、市役所前、駅前など、
多くの国民の目に触れるところにリアルタイム『財政再建時計』を設置するのです。
『財政再建時計』には、日本の財政状況に関する数値をリアルタイムで表示します。

例えば、次のような数値です。
・現在の日本の長期債務残高:1,010兆円
・国民一人当たりの長期債務残高:794万円
・今年度の利払費(利子):10.1兆円(≒今年度の法人税収)
・今日の利子:277億円

一日、277億円もの何も生まない利息という無駄なお金が、
税金を食い潰しているのです。
このままこれを放置することは、政治の責任を果たしていないと言っても、
言い過ぎではないでしょう。
全国民で危機感を共有するところからはじめませんか?