総理施政方針演説

投稿日 2015年2月13日

安倍総理の施政方針演説がありました。

国会議員となり、4回目の施政方針演説。
委員会でも部会でもこの演説をもとに発言します。
まさに企業でいうならば、今期の経営方針です。

『戦後以来の大改革』と、
総理がなんども繰り返されたのが印象的でした。

演説のしめくくり、
『党派を超えて』選挙制度改革の定数削減を実現させようではありませんか…とも呼びかけられました。

私は未来のこの国を考え
大改革に大賛成です。

改革に反対する人の、反対理由は
多くの普通の国民の皆さんが納得できるものでしょうか。
ぜひ、今まで以上に今国会に注目して下さい。

明治の日本人に出来て、
今の日本人に出来ないわけありませんと
今日の演説でありました。

議員会館に飾る「敬天愛人」の書の元、
総理の改革に一兵卒として獅子奮迅して参ります。

「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ」
改革を成し遂げられる政治家を目指します。

150213_02

150213_03 150213_04