眠れる120年

投稿日 2014年11月13日

昨日の産業技術総合研究所つくばセンター視察にて改めて感じたこと、

それは「努力はいつか報われる」ということです。

視察の中で「スピントロニクス技術」の実用化について説明を受けました。
無充電で長時間使用できる究極のエコIT機器を実現するという「スピントロニクス技術」。

今から150年以上も前にこの原理が発明されたのですが、
その後120年間で性能指数2%ほどしか生み出せませんでした。
ところが、この10年で一気に600%にまで性能を高めることができたとの事です。

つまり、120年間の研究はムダではなかったのです。

“ローマは一日にして成らず”

「たとえ、すぐに結果がでなくても努力することを忘れてはいけない」
「あきらめない」
これこそ、夢を叶える方程式です。

141113_01

141113_02 141113_03png