日本の食品ロス削減に向けて

投稿日 2017年6月10日

本日13時からの「消費者問題に関する特別委員会」にて、
日本の食品ロス削減について、また電力自由化について質疑をさせていただきます。
日本の食品ロスの総量は632万トンと言われています。
国連WFP(世界食糧計画)による世界全体の食糧援助量は2014年で320万トンであり、日本の食品ロスはその倍の量となっているのです。
削減に向けてどのような目標を掲げ、どのような対策をとっていくべきか、質疑と提案をさせていただきます。

参議院のホームページから、インターネット中継がご覧になれます。お時間のある方は、是非ご覧ください。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php