地域経済活性化支援機構

投稿日 2014年2月27日

「地域経済活性化支援機構」 略称:REVIC(レヴィック)

初めて耳にする方も多いことでしょう。
その名の通り、企業に対して事業再生や新事業・事業転換などの支援を行ない、雇用の確保・創出を通じた地域経済の活性化を図るものです。

2014年2月27日、内閣・財務金融・経済産業の合同部会で、株式会社地域経済活性化支援機構法の一部改正が議論されました。

この法案は、大企業のみならず中小企業も対象なので、非常によい法案だと思います。

機構の専門家が企業に派遣される仕組みです。
ただ私の経験上、
B/Sを軽くする、キャッシュフローをラクにする専門家は多くいるものの、
「売上を大きくする」ことのできる人は、極めて少ないのが実態です。
本当の再生というのは「売上を大きくする」
つまり『ビジネスモデルを作ること』が何よりも大事なこと。

この機構が立ち上がって10ヶ月、まだたった10件しか企業が再生されていません。
200人もの陣容、1兆円の資金でこの結果は寂しい限りです。

20140227_02

ビジネスモデルを作れる人をどれだけ採用・育成できるかが、この機構を機能させる肝と言って過言ではないと強く意見させてもらいました。