原発ゼロ提言

投稿日 2014年3月5日

政策審議会に提出された「エネルギー基本計画」。

20140306_01

原発を使った方が、CO2排出量やコスト面などから考えるとプラスになることは
たしかに事実かもしれません。

しかし、それは短期の判断。

長期ビジョン
総理の施政方針演説のように「可能な限り原発を低減すること」が本気ならば、
「いかに原発を使わないことによるデメリットを少なくしていくか」
という視点が大切です。

原発のない社会を『あるべき社会』とし、そこから見た発想、もしくはそこに向いていく基本的姿勢を今回の「エネルギー基本計画」からは感じられませんでした。

例えば、省エネ50%できたなら原発ゼロをやるというような、期限や条件付きの原発ゼロを言うべきではないかと発言をしました。

20140306_02

その答えは、「原発ゼロの世界は描けない」というものでした。

本当にそうだろうか?
私はそうは思わない。
ただ描こうとしていないだけだと思います。