マカオ出張記①

投稿日 2017年9月20日

マカオへ出張して参りました。
カジノを含む統合型リゾート(IR)の視察の為です。
今秋の臨時国会での提出が予定されている、
カジノ解禁に向けた「IR実施法案」。
IR実施にあたっての私の最大の懸念は
「マネー・ロンダリング」のリスクです。
人身売買・臓器売買・麻薬取引で生み出された
“汚れたお金”を浄化するシステムを
日本に導入するべきではありません。
マネー・ロンダリング防止を徹底し、
世界最高水準の厳格なカジノ営業規制の構築が
必要不可欠です。
マカオを実際に見て、驚きました。
中国経済の減速と、中国の外貨規制の強化によって、
マカオに活気がなくなっていると聞いていました。
しかし、実際は全く違っていました。