キッザニア

投稿日 2014年3月12日

自民党キャリア教育推進特命委員会に参加しました。

私が理事長をしている郁文館夢学園の「夢教育」でも活用させていただいている『キッザニア』。
その責任者の方より活動紹介がありましたので、質問させていただきました。

キッザニアは単なる「ごっこ」ではなく、すべてが「本物」で素晴らしい。
子どもが将来の仕事について考える良い「きっかけ」になります。
しかし、小中高校との連携がなければ、「楽しかった」という一過性で終わってしまいます。
より高い効果を生むために、どのように学校と連携すべきとお考えですか?

ご回答は次の通り。

非常に的を射たご質問です。
私たちも、もっと学校の先生にキッザニアを活用して欲しいと思っています。
しかし、学校のシラバスの中で我々をどう取り扱っていただけるのか、
学校にお任せしてしまっているのが現状です。
学校のカリキュラムの中でもっとキッザニアを活用して欲しいと思っており、
それが我々の一番の課題です。

郁文館夢学園のオリジナル教育システム「夢教育」。
キャリア教育の推進、偏差値至上主義からの転換、グローバル人材育成など、
教育改革の必要性が声高に叫ばれている今こそ、「夢教育」が求められていると私は考えます。
効果的なキャリア教育の実現に向けて、国会議員としてしっかり活動して参ります。

20140312_01